2018年11月18日(日)

正方形礼賛(3) モンドリアン「ブロードウェイ・ブギウギ」
キュレーター 河内タカ

美の十選
2018/8/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

代表作である「赤・青・黄のコンポジション」(1930年)をはじめ、モンドリアンの作品には正方形を使った抽象画が多い。彼は正方形という形はそもそも自分の芸術思想には適したものだと確信していたはずだ。

というのも、伝統的に絵画は横位置だと風景画、縦位置であれば肖像画という暗黙の了解があり、純粋抽象画を目指していた彼にとって正方形はそのどちらにも属さず、しかも幾何学的にも最も安定しバランスが取れた形状…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報