/

この記事は会員限定です

中村吉右衛門(22)絵心

芸術とは 印象派に学ぶ 予備知識なく心動かすもの

[有料会員限定]

私にとって、絵筆を持っているときが一番楽しい時間です。最近はなかなかそういう時間はないのですが、子供のときから絵を見たり描いたりするのが好きです。実父の初代松本白鸚、そして養父の初代吉右衛門もそうでした。

「楓童(ふうどう)」という画号を持っていた初代は、小さいころ絵描きになりたかったそうで、日本画家の松本楓湖さんに師事しています。私は本格的に絵を習っていないので、うらやましいことです。初代はいっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1097文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン