/

この記事は会員限定です

中村吉右衛門(18)結婚

母が妻にプロポーズ 一生独身のつもりだったけど

[有料会員限定]

結婚は一生しないつもりでした。若い頃は体も弱かったので、50歳まで生きられたら仏門に入ろうと考えていたくらいです。なにより役者としての自分のことで精いっぱいでした。

ところが縁とは異なもので、私の知らないところで結婚話が持ち上がっていたのです。妻になったのは12歳年下のはとこ。私の祖父で養父の初代吉右衛門の妻、千代の弟の孫にあたります。実母といとこどうしで私の岳父となるNHK勤務の山本一次は、私は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン