2018年11月21日(水)

中国企業の革新力(中) コア技術の自主習得 志向
李春利 愛知大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2018/7/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○技術覇権で米が「中国製造2025」に的
○政府主導と自然発生的な技術革新が併存
○先進国企業との市場と技術の交換に限界

米中「貿易戦争」がエスカレートしている。貿易不均衡の是正の段階から次世代技術をめぐる紛争、いわゆるテクノヘゲモニー(技術による覇権)の争いという新しい段階へと発展した。その中で米国側に標的にされたのは、「中国製造2025」とよばれる製造業振興政策である。そこで挙げられた中国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報