マドンナvsアーティスト(8) 依田洋一朗「リリアン」
美術評論家 勅使河原純

2018/7/6 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

リリアン・ギッシュは1893年にアメリカで生まれた女優だ。南北戦争を描いたサイレント映画「國民の創生」で大活躍をみせる一方、1987年の「八月の鯨」でも主役をこなした。老姉妹が小さな島でゆったりと暮らす、静かに心に染みこんでくる名作である。彼女の輝かしい芸歴は、実に70年以上におよぶ。

そんなリリアンを心の拠(よ)りどころとしてきた、一人の日本人画家がいる。72年に高松市で生まれた依田洋一朗だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]