2019年7月19日(金)

マドンナvsアーティスト(7) 森村泰昌「セルフポートレイト/ヘプバーンとしての私2」
美術評論家 勅使河原純

2018/7/5 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

森村泰昌の「女優シリーズ」は、ごく簡単に説明すると作家が女優に変装し、その身代わりとなって演技をなぞるときに発生するシンパシーと違和感がテーマのアートといっていいかもしれない。ヘプバーンの時には、映画「ティファニーで朝食を」をとり上げている。

彼女はアメリカで、「ローマの休日」「麗しのサブリナ」などに主演し、たちまち清純可憐(れん)なイメージを獲得して「天国にもいないほど美女がひしめき合っている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。