2019年8月22日(木)

「ゴードン・マッタ=クラーク展」 切り込みから見る景色

2018/7/4 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1970年代にニューヨークを拠点に活躍したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラークのアジア初となる個展が東京国立近代美術館(東京・竹橋)で9月17日まで開かれている。

初めて耳にする人が多いのも無理ないだろう。キャリアはおよそ10年、35歳で亡くなった上、作品の多くが一過性で現存しない。しかし建築・写真・映像・パフォーマンスといったジャンルを横断、町を舞台とするアートが共感を集め、記録映像や写真…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。