2018年9月21日(金)

誰でもホームページ作成の時代 オリジナリティー要素が鍵
先読みウェブワールド (野呂エイシロウ氏)

コラム(ビジネス)
ネット・IT
2018/7/2付
保存
共有
印刷
その他

 最近、副業の相談をよく受ける。「副業OK」の企業が続々と登場しているのは、周知のとおりだ。政府も後押しをしている。「自分でなにか事業を立ち上げようと思う」「今まで社会人としての経験を生かし、コンサルタントを始めようと思う」という相談が来る。

専門知識がなくとも30分程度でホームページを作成できる

専門知識がなくとも30分程度でホームページを作成できる

 だが、一番の悩みは集客だ。今まで一度も営業したことがない人がほとんどだ。

 弁護士さんもお医者さんも集客が大変だという話をよく聞く。しかもスマートフォン(スマホ)で物事が解決する時代。インターネット上に看板的存在を作る必要がある。そうウェブページだ。ホームページとも呼ばれている。その昔は、サイト制作業者に頼んでいたが、費用も最低でも30万円と言われたことが何度もある。体感的に高い気がする。

 筆者はずっとフリーランスだが、実はホームページを持っていなかった。そこで、この機会に作ってみようと、簡単そうな新サービスを発見した。ベーシック(東京・千代田)が運営する「One Page」は、無料で始められることがわかった。しかもたった3ステップでできるという。5月末に始まったサービスだ。新しもの好きの筆者はいきなりチャレンジ。

 早速、登録をしてみる。どうもホームページに必要な事柄が最初から決まっている。それに当てはめて入力をしてゆく。僕のような素人でもできそうだ。マイクロソフトのパワーポイントを作っているような感覚だ。最初から利用シーンが20種類に限定されているから、わかりやすい。筆者は「サービスの紹介をする」を選んだ。

 ベーシックはオールインワンマーケティングツール「ferret One」などを提供し、ホームページの制作会社などではない。なぜ、ライバルもたくさんいるこの分野に参入したのだろうか?

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身。

のろ・えいしろう 愛知工大工卒。学生時代から企業PRに携わり、出版社を経て日本テレビの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。戦略PRコンサルタントとしても著作多数。愛知県出身。

 「時間やノウハウ、費用などの不足でホームページ制作をあきらめる人は多い。そんな『できない』を、3ステップの工程で『できる』に変えたかった」。プロダクトオーナーである福田ひとみ氏は語る。そのとおりだ。筆者も幾度も制作に挑戦してきたが難しかった。挫折してきたのだ。

 次のステップへ進む。文字フォントは8種類。写真もたくさんある。「イベントの集客ページ、自身の作品を紹介するポートフォリオなど、利用シーンはあえて絞らず多目的な活用を期待しています。思い立った時すぐに作成できる手軽さを大事にしています」と福田氏。

 1アカウントで公開できるのはたった3ページだ。逆にシンプルで集中できる。すでにこのサービスを使っている鈴鹿木材やインベスのホームページ担当の森氏に話を伺うと、「ここまでクオリティーの高いホームページをサクサク気持ち良く制作できる時代なのだと感嘆した」。実際にこの材木会社のホームページを見てみると美しい。筆者もこのようなものが作れるのではないか?と希望を持ち始めた。

 「今後はカスタマイズ機能の向上を目指し、飲食店のページには予約機能を用意するほか、採用ページでは求人データベースと連携できるようにする」と福田氏。まだ筆者のレベルでは必要ないが、簡単に多言語にも対応できるそうだ。いや英語のメールも今朝も来たので必要かも。この夏には更に多機能な有料版も登場するという。

 筆者のように無料だからとこのサービスを使う人は増えるだろう。だが、どのページも同じデザインになってしまうと個性がなくなってしまう。今後、これをベースにどのようにしてオリジナリティーを出すかが腕の見せどころになってくるだろう。というわけで筆者のホームページも見事完成。

[日経MJ2018年7月2日付]

日経MJビューアーが10月末まで無料!

【秋割実施中!10月末まで無料!】
 日経MJではヒット商品の「売れる理由」を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで、独自に取材することで各社の事例・トレンドが分かります。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報