2018年11月19日(月)

海外買収、もろ刃の戦略(複眼) 池内省五氏/矢野佳彦氏/北川哲雄氏

時論・創論・複眼
2018/6/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本企業によるM&A(合併・買収)が金額、件数とも高水準だ。成長の活路を国内外での買収に求めるのは経営戦略上、いまや当たり前の選択肢の一つといえる。企業に問われるのは、買った後の収益力向上やリスク管理。成功確率は2~3割とされるM&Aをいかに使いこなすか。

◇   ◇

■自前の進出より有利 リクルートホールディングス専務執行役員 池内省五氏

2010年以降、当社は人材派遣や予約サイトなど約20件、合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報