科学技術人材の育成にもっと危機感を

2018/6/24 23:11
保存
共有
印刷
その他

日本の科学技術の研究力が弱まり、論文の世界シェアなどが急低下している。原因のひとつは研究者が高齢化し、若手の活力をそいでいることだ。政府はようやく人材育成に動き始めたが、危機感が足りない。科学技術立国を維持するには、大学の組織見直しなど抜本的な改革が欠かせない。

今年の科学技術白書によれば、2013~15年に発表された論文のうち、質の高さを示す被引用数が多い論文の世界シェアで日本は9位だった。1…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]