2018年11月15日(木)

老後保障向け金融商品 退職後支払いの新型国債を
R・マートン マサチューセッツ工科大学教授 A・ムラリダール ジョージ・ワシントン大学特任教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2018/6/22 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○老後保障確保に応える金融商品ほぼなし
○退職時から一定期間均等額を払う仕組み
○長期インフラ投資の資金手当てにも適合

2007年に東大客員教授を務めていた筆者の一人(ムラリダール)は日本の社会保障制度を分析した。公的年金制度は人口高齢化から深刻な圧力を受けているが、社会の連帯という概念を支える柱になっていると結論づけた。

公的年金制度は退職者に一定の年金収入を保障するが、各人の希望にかなう収…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報