/

この記事は会員限定です

バンカーショット ボールを上げにいかない

小鯛竜也(13)

[有料会員限定]

バンカーショットのアドレスは、アプローチと基本的に同じ。ボール位置も左だ。アマには苦手意識を持っている人が多いが、ボールを上げようとしすぎて左膝が伸び、右に体重が残っているケースが目に付く。

これは絶対やってはいけないことだ。バンカー内で足を砂に潜らせる際には左足を多めに埋めて、少し左足下がりの状況をつくる。そのまま膝を曲げて重心を下に落とし、膝の角度、高さを変えずに振れば、必ず脱出できる。ボール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン