2018年12月12日(水)

きしむ政と官、どう立て直す(創論) 石原信雄氏/武藤敏郎氏

時論・創論・複眼
2018/6/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

財務省や防衛省による公文書の改ざんや隠蔽、破棄が相次ぎ、行政への信頼は失墜している。政治主導の旗のもとで首相官邸が中央省庁の掌握を強めるなか、官僚による政治への忖度(そんたく)が問題となっている。行政が政策を提案し執行する力を高め、政治との望ましい関係を築くにはどうしたらいいのか。問題の所在と処方箋を、石原信雄元内閣官房副長官と武藤敏郎元財務次官に聞いた。

◇  ◇

■時代に即し省庁再編を 元内閣官

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報