/

この記事は会員限定です

アプローチ パターに近い感覚で打つ

小鯛竜也(12)

[有料会員限定]

アプローチの基本はピッチエンドランだ。52度のアプローチウエッジ(AW)、58度のサンドウエッジ(SW)やピッチングウエッジ。上り傾斜が強かったり距離があったりすると、9番アイアンを使う。僕はスイングは変えずにクラブを替えて、パターのような感覚で打ちたいと考えている。ドライバーからアプローチまで、スイングの最下点を越えてからボールに当てたい。クラブのロフト通りにボールが上がり、転がるとイメージを出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン