/

この記事は会員限定です

東京一極集中の功罪(上) 生産性に与える影響 重視を

中川雅之 日本大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○人的資本高い人々の集積が生産性に寄与
○都心部での流入規制強化の動機に要注意
○英国の交通投資では広義の経済効果重視

4年前に地方創生という形で東京一極集中について問題提起がなされ、その是正のための様々な政策が講じられている。東京以外の地域の活性化を支援する政策もあれば、東京23区内の大学定員を抑制するなど、人口流入を直接制御しようとする政策もある。

政策の意図としては、東京への人口集中が混雑...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2833文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン