データ規制 柔軟なルールを マティアス・ライスナー氏
独ミュンヘン大教授

2018/6/1 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

欧州連合(EU)では5月、個人データの保護と流通に関する規制、一般データ保護規則(GDPR)が施行された。ほかにもデータを駆使して経済を発展させるための様々なルールの提案、見直しが進行中だ。各社の工場や自動運転車などから日々生まれるビッグデータは、共有されてこそ真価を発揮する。次世代の産業の基盤でもあるデータを巡る規制は、個人や企業の権利を保護しつつ、情報の自由な流通を担保するという前提に立ち設…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]