/

この記事は会員限定です

アイアン イメージ鮮明に距離感出す

小鯛竜也(11)

[有料会員限定]

アイアンは距離感が大切だ。縦の距離感さえ合えば、それほどグリーンを外すこともない。距離感は文字通り「感覚」がないと合わないもの。僕の課題でもあり、練習ラウンドから距離感が合うよう1球1球集中してやっている。6番アイアンまでピンを狙っていくのが理想だが、今の僕の技術だと8番からか。

コースでは順風・逆風、左足下がり、左足上がりなどいろんなライ、状況があるので、経験を重ねて距離感を出すしかないだろう。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン