2018年9月24日(月)

万策尽き更生法申請へ 雇用・技術・供給維持を最優先
仕事人秘録 元エルピーダメモリ社長、坂本幸雄氏(17)

仕事人秘録
コラム(ビジネス)
2018/5/30付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 4480億円の負債を抱え、2012年2月に会社更生法の適用を申請したエルピーダメモリの当時の社長、坂本幸雄氏の「仕事人秘録」(初回「半導体に取りつかれた人生 『最悪の日』なぜ」参照)。産業再生法の融資枠の借り換え条件だった提携交渉も不調に終わり、ついに更生法申請の道を選びます。

 米マイクロン・テクノロジーとの交渉が暗礁に乗り上げた(前回「マイクロンと資本提携交渉 旧知のCEO急逝で頓挫」参照)。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報