2018年6月25日(月)

新通商協議 日米の戦略は(創論) 藤崎一郎氏/メリト・ジャノー氏

時論・創論・複眼
2018/5/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米国が自動車への輸入関税をいまの10倍にあたる25%に引き上げる検討に動き出した。部品を含めると自動車の輸出額は5兆円超と、対米輸出全体の4割近くを占める。関税引き上げとなれば、日米貿易に決定的な打撃となるのは必至だ。6月にも始まる日米の新たな通商協議を前に、かつての日米協議を担った藤崎一郎元駐米大使とメリト・ジャノー・米コロンビア大学国際公共政策大学院長に展望や提案を聞いた。

◇  ◇

■個別分野

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報