革命 エマニュエル・マクロン著 若き仏大統領の理念と政策

2018/5/26 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

不幸病にかかり、怒りと疎外感に満ちたフランス。かの国に固有の力と前進への意志を見出(みいだ)し、希望の灯をともす。ちょうど1年前、39歳の若さで仏大統領に選出されたマクロン氏は、その選挙に向けて著した本書で高らかに謳(うた)った。

これは、いわば同氏によるフランス国家再生の物語である。それによれば、必要なのは、自分たちの手による民主的「革命」だ。分権や自律などとともに、積極的な市民のアンガージュ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]