/

この記事は会員限定です

エネルギー基本計画の論点(上) 原発「建て替え」の戦略示せ

橘川武郎 東京理科大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○約50年後に国内で稼働する原子炉皆無に
○政官の先送りで原発戦略と司令塔が不在
○もんじゅに代わる毒性軽減炉開発も保留

エネルギー基本計画が4年ぶりに改定され、まもなく第5次計画が閣議決定される。エネルギー基本計画とは、2002年施行のエネルギー政策基本法に基づき策定され、国の中長期的なエネルギー政策の指針を示す役割をもつ。最初の計画は03年に策定され、それ以降、3~4年に1回のペースで改定さ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2801文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン