春秋

2018/5/11 1:20
保存
共有
印刷
その他

「雉(きじ)の草隠れ」という言葉がある。日本の国鳥キジは極彩色の羽毛をまとい、とても優雅な存在だが隠れるのは苦手らしい。頭だけを草むらに突っ込んで目立つ体はむき出しのまま。つまり「頭隠して尻隠さず」だ。このことわざはキジのそういう習性が由来だという。

▼学校法人「加計学園」の、愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐる問題で、きのう国会の参考人招致に臨んだ元首相秘書官の答弁を聞いてキジを思い浮かべてしま…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]