2018年5月28日(月)

認知症の対策、国際連携を ジェレミー・ハント氏
英保健相

グローバルオピニオン
2018/5/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 個人的な経験になるが、私の父はがんで亡くなる前に徐々に記憶を失い始めた。認知症だと診断されてはいなかったが、家族はうろたえた。認知症は症状が現れた本人だけではなく家族にも深刻な影響を及ぼす。長く続いてきた人間関係を損ない、社会的にも大きな課題をもたらす。

 現在、世界ですでに約4600万人の認知症の人がいて、2050年には約1億3100万人まで増えるという予測がある。ひとつの国・地域だけでは解決で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報