2018年11月14日(水)

ナイトエコノミーの奥行き(複眼) 梅沢高明氏/伏谷博之氏/筒井淳也氏

時論・創論・複眼
2018/5/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

夜の時間帯に観劇、観光などのレジャーを楽しむ「ナイトタイムエコノミー」。増え続ける訪日外国人旅行者からは「日本では夜、楽しめるところが少ない」との声が聞かれる。新たな需要や文化創造が期待される半面、深夜労働への対応などがいる。「夜間経済」の潜在力と課題は。

■文化がGDP押し上げ A.T.カーニー 日本法人会長 梅沢高明氏

学生時代にロックバンドの一員として音楽の世界に身を置いていたので、夜に文化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報