/

この記事は会員限定です

モフタル・リアディ(1)独り立ち

インドネシア史と歩む 銀行家経て都市創造に心血

[有料会員限定]

私の名はモフタル・リアディ。インドネシア生まれの華人だ。中国名を李文正と言う。1929年5月12日生まれであり、まもなく89歳になる。インドネシアでリッポーという企業を創業し、アジアから米国に広がるグローバル企業へと育て上げた。今もリッポーグループの会長だ。

私はかつて銀行の経営者だった。青年時代にインドネシア独立運動に身を投じ、共産主義に傾倒した時期もある。インドネシア最大の民間銀行を築き上げた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1138文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン