2018年11月16日(金)

マネーの過剰な動き警戒を アルビンド・スブラマニアン氏
インド政府首席経済顧問

グローバルオピニオン
2018/4/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大半の経済学者は製品や労働、技術のグローバルな統合(integration)について語るとき、雄弁になる。グローバルな統合とは、国境を越えた、事実上制約のないやり取りだ。しかし金融のグローバルな統合、特に短期で投機的な「ホットマネー」の流れについては、確信が持てずにいる。現在のグローバル化に対する反動は、主としてモノやヒトなどの統合に焦点を合わせており、金融についてはほぼ無視しているように映る。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報