2018年11月17日(土)

複合経営は時代遅れか(複眼) 田中隆之氏/ロバート・ソロモン氏/奥野一成氏

時論・創論・複眼
2018/4/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

いくつもの事業を抱える複合経営が改めて注目されている。米国では米ゼネラル・エレクトリック(GE)が事業の分離を急ぐ一方、アルファベットなどIT大手は多角化を進めている。日本でも商社など複数事業を営む企業は多い。競争環境が激変するなか、複合経営の長短をどう見極めるか。

◇   ◇

■日本の商社、商流に強み 専修大教授 田中隆之氏

取扱商品の多様さから「ラーメンからロケットまで」といわれた日本の総合商社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報