/

この記事は会員限定です

「おくどさん」を訪ねて

京都の伝統と結びついた、かまど文化の研究に奔走 土居好江

[有料会員限定]

近代まで普通の家では土間にかまどを設け、煮炊きに用いてきた。火の信仰と結びつき、京都では敬意と親しみを込めて「おくどさん」と呼ぶ。京文化を発信する私はおくどさんを大切にする伝統に感じ入り、約10年前に料理人や製作者らと研究会を立ち上げ、調査や復興に奔走してきた。

京都に生まれ育った私は結婚後に退職し、30代で子育てと介護を同時にこなしていた。多忙な日々に人生観が変わり、何か地元に恩返しがしたいと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1515文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン