米国経済の行方(下) 好況継続も景気過熱の懸念
地主敏樹 神戸大学教授

2018/4/18 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
ポイント
○今の好景気は脆弱でないとの見方が大勢
○財政赤字増大を契機にドル高進む展開も
○金融規制緩和やインフラ投資も景気加速

米国経済の行方をどうみればよいか。まず最大のかく乱要因と目される米トランプ政権の経済政策について、1月開催の米国経済学会(AEA)でのシンポジウム「トランプ経済学 1年目の評価」の議論を基に検討してみよう。

オリビエ・ブランシャール米マサチューセッツ工科大(MIT)名誉教授は…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]