2019年3月24日(日)

ラグビー

サンウルブズ、組織守備は修正 個人のミス響く

2018/4/15付
保存
共有
印刷
その他

・サンウルブズ 10―24 ブルース(スーパーラグビー第9節、4月14日)

サンウルブズ―ブルース 前半、突進を阻まれるサンウルブズ・堀江=中央(14日、秩父宮)=共同

サンウルブズ―ブルース 前半、突進を阻まれるサンウルブズ・堀江=中央(14日、秩父宮)=共同

連敗中のサンウルブズが息を吹き返したかに見えた。選手がコーチ陣に訴えた組織守備の微修正が奏功し、防御ラインの乱れは減った。苦手のラインアウトも1本を除き確保。前半半ばで10―0と上々の入りだった。

それだけに個人のミスが痛かった。失った4トライのうち3本はタックルミスなどが原因。ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)はその責めを負わせる形でFB松島を後半早々に代えたが、エース格の離脱で攻め手は減少した。一方、守備の穴になっている選手は他に複数いたため、防御網の水漏れも埋めきれなかった。

「後半の最初にトライを取られて覇気がなくなってしまった」。流主将が言うように、苦境での反発力も欠けた。16日からはニュージーランド遠征で強豪に挑む。HCは「次の2試合は最も苦しい試合になると思う」とチームに奮起を促した。

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

ライオンズ戦で突進するサンウルブズのウォーレンボスアヤコ=中央(23日、シンガポール)=ゲッティ共同

 【シンガポール=共同】スーパーラグビー第6節第2日は23日、シンガポールなどで行われ、日本チームのサンウルブズはライオンズ(南アフリカ)に24―37で敗れ、1勝5敗となった。ライオンズは4勝2敗。
  …続き (23日 22:41)

サンウルブズは今季も1勝4敗と苦戦している(チーフス戦で突進する山下)=AP

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズが2020年シーズンを最後に大会から除外されることが決まった。主催団体のサンザーが22日、発表した。日本代表の多くが所属し、ファンの支持も厚いチーム …続き (22日 22:00)

記者の質問に答えるサンウルブズの渡瀬裕司CEO。右は日本ラグビー協会の坂本典幸専務理事(22日午後、東京都内)=共同

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズが2020年シーズンを最後にSRから除外されることを受け、日本ラグビー協会は22日に東京都内で記者会見を開き、坂本典幸専務理事は「主催者からの要求を …続き (22日 18:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]