/

この記事は会員限定です

劉暁波伝 余傑著、劉燕子編

中国 体制外知識人の生き方

[有料会員限定]

ノーベル平和賞を受賞しつつも、中国政府による拘束が解かれないまま、2017年に癌(がん)により他界した中国の知識人で民主活動家の劉暁波の伝記である。台湾で出版された『我無罪――劉暁波伝――』(時報出版社、12年)を底本としつつも、部分的に反復箇所を割愛したり、「劉暁波自身の原文を加え」たりして、日本語版としてオリジナリティのある著作となっている。昨今、中国では表現の場が抑制されている中で、中国国内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り728文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン