春秋

2018/4/13 1:10
保存
共有
印刷
その他

警察官が持つ強い権限は国民から託されたものだ。その象徴は何といっても拳銃だろう。凶悪犯から市民や自分の身を守る場合に使用が許される。仮にいたずらや脅しが目的なら、腰から抜いただけで「不正な使用」であり、刑事責任を問われる容疑者と化してしまう。

▼そんな常識は百も承知のはずだろうに、なぜこんな事件が起きたのか。滋賀県彦根市の交番内で、19歳の警察官が指導役の警察官を射殺した。背後から頭などに2発の銃…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]