2018年11月21日(水)

混迷欧州の行方(下) ポピュリズム 懸念及ばず
伊藤武 専修大学教授

経済教室
コラム(経済・政治)
2018/3/23 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○EUへの評価は政党政治の対立構造反映
○ポピュリズム政党は穏健化する可能性も
○実際の相違小さくなり言葉上の違い強調

欧州でのポピュリスト勢力の拡大が政治的焦点となるなか、イタリアで3月4日に総選挙が実施され、ポピュリズム政党「五つ星運動」と「同盟」が躍進した。レンツィ前首相率いる中道左派の与党・民主党や、長年政界に君臨しスキャンダルで公職立候補資格停止中のベルルスコーニ氏率いる中道右派のフ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報