2019年6月27日(木)

混迷欧州の行方(上) イタリア 反EU政権誕生も
竹森俊平 慶応義塾大学教授

2018/3/21 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○大陸欧州の各国で左派勢力の退潮が顕著
○「同盟」主導の政権は欧州統合に最も脅威
○反EU政権誕生してもユーロ離脱は困難

主要先進国の中で近年最も高い成長率を記録し黒字財政のドイツと、成長率が低く財政状況も劣悪なイタリアの経済は対照的だ。労働生産性の伸び率に差がある両国が同じ通貨を共有するユーロの仕組みが、両国の経済格差拡大の原因と認識されている。

ルイジ・ジンガレス米シカゴ大教授らの研究によ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報