/

この記事は会員限定です

嘘つきジュネ タハール・ベン・ジェルーン著

作家の小気味いい天真爛漫

[有料会員限定]

ジャン・ジュネの作品の登場人物は、主人公の代わりに物乞いをしてくれたと思いきや、同様に使い走りにしてこき使ったり、抱擁を求めているようなので近づいたのに、平手打ちを食らわせてきたりする。ふいに親切にしてくれる時もあれば、主人公の意に反して、登場人物が去り、物語が終わる。

ベン・ジェルーンによるジュネの回想録である本作品を読んで、ジュネがまさにそんな人だった、と納得した。ジュネの熱狂的な読者なら、彼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り708文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン