「未解」のアフリカ 石川薫、小浜裕久著 歴史の真実を敗者の視点で

2018/3/10 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

書名の「未解」はシャレである。アフリカは「未開」だと思っている人は、本当は、まだ何も理解できていないのではないか。

共著者の一人の石川氏はエジプト大使、カナダ大使などを務めた外交官で、もう一人の小浜氏は開発経済学者である。書物の大部分を書き下ろしたのは石川氏で、小浜氏が簡明な序章と終章を付している。

本書の立ち位置は明快だ。「歴史と正義は勝った者が書く」のだが、そこには書かれなかった歴史の真実が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]