/

この記事は会員限定です

山折哲雄(3)帰国して

西本願寺の別院を転々 父の転勤、明大前で小学生に

[有料会員限定]

横浜に上陸し、近くのホテル住まいがはじまると、母親の船酔いはすっかりおさまり人並みの教育ママになっていた。小さな一室を借り、日に2、3時間ほど、文字書きや九九の暗算で退屈な時間をつぶすことになった。

今でも覚えているが、天井の片隅に鳥かごがつり下げられて1羽の九官鳥が飼われ、あたりかまわずさえずっていた。時おり奇妙な黄色い声をあげて、私のヘタな九九の暗算をまねて、あざけっているようだった。

父親は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン