/

この記事は会員限定です

AIと働き方(中) 多様なフリーランス台頭

栄藤稔 大阪大学教授

[有料会員限定]
ポイント
○AIとロボティクスによる自動化が加速
○予測不能な処理必要な職種は代替難しく
○技能磨き複数客と契約する働き方に注目

「ソサエティー5.0」という日本政府提唱による科学技術政策の基本方針(2016~20年度)がある。狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会から数えて5番目の人間中心の社会に備えての国家戦略がうたわれている。

工業社会は動力による産業革命により実現され、情報社会はコンピューターとイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2765文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン