餅上げ道場 師範は横綱
京都・醍醐寺で力を競い奉納 31人の教え子が優勝 田中美枝子

2018/2/20 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

男性は150キロ、女性は90キロの巨大な鏡餅をどれだけ長い時間持ち上げていられるかを競う「餅上げ力奉納」。京都の醍醐寺で毎年2月23日に開かれる「五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)」で催される行事だ。もとは五大明王に力を奉納することで災難を払いのけ、息災のご利益を授かるものだ。

○ ○ ○

身長150センチも勝てる

42歳のとき、2度目の挑戦で優勝して「横綱」になって以来、道場を開いて参加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]