不渡り寸前「100万円貸す」 会社を救った謎の男性
仕事人秘録 島精機製作所会長、島正博氏(6)

2018/2/15 2:00
情報元
日経産業新聞
保存
共有
その他

横編み機で6割の世界シェアを誇り、生地の裁断も縫製もいらない「ホールガーメント」で衣料品生産の常識を覆した島精機製作所の創業者、島正博会長(80)の「仕事人秘録」(「挑戦は原点回帰から 魔法の編み機生んだ『クモの目』」参照)。倒産寸前に追い込まれながらも世界初の全自動角型手袋編み機を開発できたのは、「風呂敷包みの100万円」のおかげでした。

 商社と決裂し、1964年11月末に初代の全自動シームレ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]