2018年11月17日(土)

手のり土人形 心を映す
大分の郷土玩具を復元 作った20万個は自分の分身 宮脇弘至

カバーストーリー
2018/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

比べてみると、我ながら驚く。現在の僕が作る「福獅子」は、20年前に作ったものより角がとれて、表情も愛らしい。年を重ねると人間が丸くなるということなのかな。

◎ ◎ ◎

福獅子、獅子舞に由来

福獅子、おんま(馬鈴)、みくじ鳩など、大分県の郷土玩具を土人形で復元し、制作を始めて30年になる。復元といっても、かつての玩具を愚直に再現しているわけではない。郷土玩具をモチーフに、現代に合った人形を作っている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報