2019年2月24日(日)

マイゴルフ

フォローする

アプローチ どう転がり、寄るかを想像
永野竜太郎(11)

2018/2/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

アプローチではオープンスタンスで構え、右足寄りにボールを置く。ハンドファーストで、両腕とクラブは小文字の「y」の形になる。

基本はピッチエンドラン。軌道が高すぎず低すぎず、ずっと打ち続けられる自分なりの高さをベースに、少し球を上げたいならフェースを開くし、スピンをかけたいならカットめに打つ。まずはグリーンの落としどころを決め、ボールがどう転がりカップに寄るのかをイメージ。それに合ったクラブをチョ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

マイゴルフ 一覧

フォローする
40代後半はスイング改造に費やす決断をした

 「バックスイングを深くして、体の捻転で打っていくイメージが強かった。日大時代はそうでもなかったが、プロ入りしてからは『飛ばしたい』という気持ちが強すぎて、だんだんバックスイングが大きくなっていったよ …続き (2/22)

シニア入り前から取り組んだスイング改造が実った

 初優勝した三菱自動車トーナメントに続き、久光製薬KBCオーガスタ、カシオワールドと年間3勝を挙げた1999年がレギュラーツアーでのハイライト。40歳を過ぎて深刻な首痛に悩まされるようになると、シード …続き (2/15)

シニア5年目のシーズンを迎える=西本政明撮影

 昨年7月、全英シニアオープンが行われた英スコットランドのセントアンドルーズ・オールドコースを訪れた。誰もが憧れるゴルフ発祥の地。タイガー・ウッズ(米国)が通算19アンダーの記録的スコアで優勝し、グラ …続き (2/8)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]