/

この記事は会員限定です

挑戦は原点回帰から 魔法の編み機生んだ「クモの目」

仕事人秘録 島精機製作所会長、島正博氏(1)

[有料会員限定]
 全自動手袋編み機の動力装置を祖業とする島精機製作所。前身の会社を経て1962年に設立した。今や横編み機で6割の世界シェアを誇る。なかでもアパレル業界の衣服生産の常識を覆したのが、島正博会長(80)が開発した生地の裁断も縫製も要らない「ホールガーメント」だった。

95年のイタリア・ミラノ。4年に1度の国際繊維機械見本市(ITMA)に、糸をセットすれば自動で立体的なニット製品を編み上げる「完全無縫製ホールガーメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1748文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン