宇宙ビジネス、法整備で主導 エティエンヌ・シュナイダー氏 ルクセンブルク副首相兼経済相

2018/2/2 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ルクセンブルクは2017年8月、宇宙資源の開発を可能にする新法を施行した。民間企業による宇宙資源の所有が認められることや、探査のための許可制度の枠組みを定めた。米国も15年に同様の法律を整えたが、まだ世界で数少ない先進的なルールといえる。

各国法が未整備なのは、民間企業が月や惑星など宇宙空間にある鉱物や水などの資源を開拓し、所有することが認められるかの国際的な統一見解が無いためだ。1967年に発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]