/

この記事は会員限定です

大好きで大嫌いなピンク(10) ルソー「戦争」

作家 藤野可織

[有料会員限定]

高校の美術室のうしろの壁には、壁いっぱいの大きさで、この絵の模写がかかっていた。

そこに何が描かれているのか認識し、理解するまで何カ月もかかった。週に一度か二度授業で美術室に行くたび、私は振り返って絵を盗み見た。

はじめは、ピンク色の雲ばかり目に入った。すでに「かわいい」を毛嫌いしていた私は、すぐに警戒態勢に入った。

しかし、次第に私は別の警戒の構えでこの絵を見るようになった。この絵はぜんぜん「か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン