ビーズ刺繍 驕らぬ一針
父から学んだ手縫いの技 こつこつと伝統工芸の域に 仙田秀一

2018/1/19 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ビーズの大きさは直径2ミリ。それを1粒ないし2粒ずつ手に取り、約3センチの針に通して布地に縫い付ける。1センチ四方には約25粒、はがきほどの大きさの面積を埋めるには約10時間かかる。形や色、大きさの違う1万種類以上のビーズを組み合わせ、世界に二つとない一点もののバッグや財布に仕上げる。

刺繍(ししゅう)のコツはビーズとビーズがふれあう程度に縫いつけること。絵柄に合わせ、微妙に異なる形や色を組み合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]