生活に根下ろす危機 「母なるもの」の喪失 回顧2017 小説
文芸評論家 清水良典

2017/12/30 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

北朝鮮が打ち上げるミサイルの脅威が日本を覆い、「Jアラート」なる空襲警報まで日常生活に入り込んだ。「共謀罪」法の強行採決と、森友・加計学園問題で評判を落としたはずの安倍政権が、衆院解散後の総選挙で持ち直したのはその恩恵かと思うと、米国のトランプ大統領の暴走ぶりと併せて、悪い冗談のようなこの一年。長崎県出身のカズオ・イシグロのノーベル文学賞受賞が、数少ないめでたいニュースだった。その記念講演で彼は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]