/

この記事は会員限定です

〈波乱2017〉小池劇場 突然の暗転

圧勝への過信 招いた失速

[有料会員限定]

脚光を浴びた「小池劇場」が突然暗転した。10月の衆院選で、東京都の小池百合子知事が代表を務めた希望の党は惨敗。「政権選択選挙」をうたっていた小池氏は「完敗だった」とうなだれた。地域政党・都民ファーストの会が都議選で圧勝して3カ月余り。将来の首相候補とまでいわれた小池氏の求心力が大きく低下した裏には、都議選で大勝したからこそ陥った過信があった。

知事就任後、国政進出の準備を着々と進めていた小池氏。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1280文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン