2018年7月19日(木)

今から始めるインスタ
SmartTimes (伊藤将雄氏)

コラム(ビジネス)
2017/12/25付
保存
共有
印刷
その他

 今年の流行語にもなった「インスタ映え」。消費者行動において、人に見せる、ということの重要性が強まった一年となった。

1997年早大政経卒、ビジネス誌出版社に入社。2000年楽天入社。02年に学生時代に開発した「みんなの就職活動日記」を事業化し、04年に楽天に売却。05年にユーザーローカル設立。

1997年早大政経卒、ビジネス誌出版社に入社。2000年楽天入社。02年に学生時代に開発した「みんなの就職活動日記」を事業化し、04年に楽天に売却。05年にユーザーローカル設立。

 インスタグラムといえば若い女性が使うものだという認識で、まだ利用したことがない男性の方も多いと思う。しかし今後、インスタと自社商品をからめたキャンペーン企画を実施する企業も増えてくると思うので、ぜひ年齢性別に関係なくインスタを使ってみることをお勧めしたい。

 筆者の会社はマーケティングデータを分析するビジネスをしており、さまざまな企業の依頼を受けてインスタの調査もやっている。弊社が分析したデータによれば、「フォロワーを増やす難易度は毎年1.65倍ずつ上がっている」ことが判明しており、始めるのは早いほうがよい。

 では、我々オジサンはどうやって始めたらよいのだろうか。アカウントを取る際の注意点として、すでにフェイスブックを利用している人であれば必ずフェイスブックIDと連携させて登録してほしい。フェイスブックでつながっている同士はインスタでも簡単にフォローできるため、最初からある程度フォロワーがいる状況でスタートできる。

 次に、どんな写真をアップロードしたらよいのだろうか。こちらもビッグデータによる勝ちパターンに基づくかぎりでは、インスタ初心者のオジサンは、空の写真、なるべく夕焼けを撮ってアップするとよい、ということが判明している。なぜ空かというと、出先で気軽に撮れて、なおかつそれなりに「いいね!」が付きやすいからだ。

 高級レストランで撮った食べ物写真をアップしたい、という人もいるかもしれない。しかし、日本のインスタでは高級なものよりも、安くてセンスがよいものが好まれる。むやみに高級グルメを掲載するのは控えたほうがよい。

 空の写真を撮ってアップロードするときのハッシュタグとして、「#空 #イマソラ #ダレカニミセタイソラ #そら部」と入力してみてほしい。こうするだけで知らない人からも「いいね」してもらえる確率が格段にアップする。

 ハッシュタグをクリックすると、ほかの人が同じハッシュタグでアップした写真を見ることもできる。人気投稿を見てどんな特徴があるかを研究してみてほしい。特に青やオレンジ、パープルが混ざったグラデーションの夕焼け空が人気になりやすい、ということがわかるだろう(そういえば、インスタアプリのアイコンも夕焼けに似たグラデーションである)。

 ほかにも、男性が撮った場合、釣りの写真の反応がよい、といったデータも出ている。まずは興味がある分野の人気写真の特徴を研究し、似たテイストの写真を撮ってみて反応がどうなるかという実験をしていくと、インスタのコツが身につくはずだ。

[日経産業新聞2017年12月25日付]

「日経産業新聞」をお手元のデバイスで!

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できるようになりました。申し込み月無料でご利用いただけます。

 
保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報