2019年5月21日(火)

二大政党制を考える(上) 多様な選挙制度、多党化招く
建林正彦 京都大学教授

2017/12/18 6:00
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ポイント
○英国はEUや地方の諸制度が国政に影響
○多様な選挙制度が政党本位の政治を阻む
○自民党の規模維持に地方議員の存在寄与

1990年代の政治改革、衆議院への小選挙区比例代表並立制(混合制)の導入により二大政党制が目指された。議院内閣制の下で強い一体性を保持する2つの主要政党が政策プランを提示して対峙し、選挙の勝者が強いリーダーシップの下で政権を担うという、国民の選択と責任に基づく政党政治、いわゆ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報